チャトレと風俗嬢の違いをさまざまな切り口から検証

風俗とチャットレディはメリットとデメリットが違う

チャットレディで働くか、デリヘルやキャバクラで働くのとどっちが稼げて、メリットが多いか知っていますか。

女性の仕事として高給な仕事の風俗やキャバクラなどの水商売と、オンラインでできるキャバクラみたいな感覚でできるチャットレディはとても似ています。

チャットレディはオンラインでできるキャバクラと言われているくらいです。お客さんと直接会わないというのが最大の特徴でありメリットです。

チャトレはネットを介しているので、チャット画面をキャプチャされてしまうというデメリットがあります。

女性が稼げるバイトの筆頭である風俗とチャットレディのメリットとデメリットを比べてみましょう。風俗は日給が高くて即日現金払いでもらえるというメリットがありますが、同時にデメリットもあります。性病だったり、不潔な男性とのセックスだったりなどです。

風俗やキャバクラなどの稼げる女性特有の仕事と、同じく女性が稼げると有名なチャットレディでは、チャットレディの方がメリットが多いと思います。

チャットレディならキャバクラなどにも劣らないくらい稼げますし、お酒を飲んだり直接触れられたりといったこともないので、サクサク稼げるお仕事です。

ここからは、キャバクラのバーチャル版であるチャットレディと、キャバクラやガールズバーなどをやった場合にどちらにメリットがあるかを検証していきたいと思います。ぜひご覧ください。

チャトレのメリットとデメリットについて

メリット1 ボディタッチされない

チャットレディとキャバクラなどと比べてみて一番最初に思いつくのは、男性ユーザーと会う必要がないという点です。

物理的にあう必要がないので、風俗みたいに濃厚な接触をする必要もないですし、キャバクラやガールズバーみたいに、ボディタッチをされることもなく、お酒を飲む必要もなく、ただただ単純に楽しく会話するだけで男性を楽しませて、お金をサクッと稼げちゃいます。

たまに、顔出しなしでやっている二のも関わらず顔を見せてとしつこくいってきたりする迷惑なお客さんがいますが、そういうときは、強制退場機能などを使えばいいので安全にお仕事できますね♪

メリット2 時給も月収も高めに設定されている

チャットレディは一般的に高時給と言われている風俗などと同じくらいの時給を誇ります。平均すると3000円から5000円くらいで、ライブチャットサイトによってばらけますが、最高時給で7200円にもなるんです♪

これだけの時給額を誇ると、月収もすごくて、脱ぎありかどうか顔出しありかどうか、一週間の稼働時間がどれくらいかによってもまちまちですが、30万円以上を安定して稼いでいる女性もたくさんいます。

固定客をたくさん抱えているチャットレディや、一回あたりのテレビ電話の時間が何時間もしてくれるヘビーユーザーを抱えている人気の女性は、余裕で100万円とか200万円稼いでいるので、みなさんもそれくらいのレベルを目標にスキルアップしてきましょう!

メリット3 家の中でも外でもどこでもOK!

チャットレディのメリットで抜かすことができないのは、自由自在に仕事時間が決められる点ですね。ネットに接続できる環境があれば、家の中でも外でも、その場がすぐに仕事場になっちゃいます。

チャットレディはさらに、働くタイミングも変幻自在に自分で決定出来るというのもいいですね。店舗に通勤するときは出勤時間に合わせて準備などをしなくてはいけませんが、チャットレディなら自分の働きたいタイミングでスイッチをいれただけで働く環境が整ってしまうのです。

メリット4 隙間時間をお金に換えることができる

チャットレディはスマホだけでもお仕事可能なので、家だけでなく出先でも気軽にお仕事することができます♪

チャットレディはどんな時間帯でもライブチャットサイトがやっているので、眠れない日だったり、予定がない日などはチャットレディで稼いじゃいましょう!

ライブチャットを楽しんでいる男性客というのは、チャットレディと同じく、スマホ一台で日常の隙間時間に使っている人が多いので、たくさんお客さんが回遊しています。そんな回遊しているお客さんをつかまえることができれば、収入アップにつながりますね。

メリット5 容姿端麗じゃなくてもいい

キャバクラや風俗店などはそのお店の求めている女性のキャラクターみたいなのがあるので、すべての女性が採用というわけにはいきません。

そういった点チャットレディは面接で不採用なんてことはほぼないといっていいでしょう。ライブチャットを使っている男性にはいろいろな好みのお客さんがいるからです。

私自身もすぐ登録完了しましたし、知り合いなどにもチャトレに応募して落とされたなんて話みたことも聞いたこともありません。安心して応募して働けます。

チャットレディのすごいところは、登録で誰でも落とされることがないという点だけではなく、面接があって登録が完了したその日のうちにもうすでに働けるようになるという点です。

メリット6 見た目だけじゃない!

キャバクラや風俗などは容姿が必要ですが、チャットレディはそこまで気にする必要もありません。いろんなお客さんがいますし、タイプも人それぞれです。

アダルトに抵抗がない人はアダルトチャットをやることにより、顔出しなしでもダントツに稼ぎやすいです。

チャットサイトを利用している男性客というのは桁違いに多いので、自分のことを好みに思ってくれる男性はたくさんいて、いくらでもチャットしてくれると思います。

上記のようにチャットレディは風俗やキャバクラなどと比べて、容姿にあまり関係なく仕事して稼ぎやすいと言うことです。胸やくびれやお尻を売りにしたアダルトチャットレディで稼いでもいいですし、会話が得意なら楽しい会話術で男性を楽しませてもいいですし、文章が得意ならメールだけで稼いでもいいです。

デメリット1 チャットレディをやっていることがバレる可能性

チャトレのデメリットと言えば、チャットレディをやっていることが、知り合いや家族などにバレてしまうことですね。

ライブチャットを顔出しありでやっていると、待機中に自分の顔を写していて、もし知り合いがそのライブチャットで遊んでいたら、身バレしてしまうリスクがあります。

上記のような顔バレのリスクはありますが、女性にはメイクというスキルがあるので、いくらでも別人になれるので、顔バレしたくない人はメイクをいつもと違うものにしたりウィッグを使ったり衣装を変えてみたりしましょう!

個人情報がもれるかもしれないと不安に思っている人もいると思いますが、個人情報は徹底的に厳重に管理されているので、まず漏れることもありませんし、今まで個人情報が漏れたことはありません。

チャットサイトから個人情報が漏れてしまうことはありえませんが、チャットレディ自身がヘビーユーザーの男性客に個人情報を漏らしてしまったら元も子もありませんので、仲良しさんでも自分のプライベートな住所や名前などは教えないようにしましょう。

デメリット2 完全歩合制だからゼロの日もある

ライブチャットというのは、待機時間がありますが、男性客がチャットにログインしてくれない限り、この待機時間だけでは報酬になりません。

一般的なコンビニやファミレスなどのバイトは、何をしていても忙しくても暇でも時間に対して確実に報酬が支払われますが、チャットレディは完全に歩合制なので、誰かがお金を払ってチャットしてくれるまで報酬がもらえることはありません。

チャットレディの平均時給は数千円と高くなっていますが、これは稼働しているときの換算です。待機時間をつくらずに、ぱぱっと稼いでその日を終わらせることができれば、かなりの日給になります。

デメリット3 映像をキャプチャされる可能性

チャットレディはパソコンを介してやりとりしているので、キャバクラや風俗みたいに面と向かって写メをとりにくいという状況ではなく、簡単にキャプチャをとられてしまう危険性もあります。

チャット利用者がチャット中のキャプチャを完全に防ぐことはできません。

男性利用者がキャプチャをするときというのは、個人的に好きな女性を見たいというだけなので、ネット上に悪意をもって流そうとしているひとはいません。

風俗嬢をやるメリットデメリットを解説

メリット1 時間あたりの給料が高い

風俗は女性のないとワークの中でもトップクラスに稼げます。ピンサロで1,2万円くらい、デリヘルで2,3万円くらい、ソープランドで4,5万円くらいの日給になります。

やはり肉体的にかなり負担がかかるので、手っ取り早く大金を稼ぎたい人にはおすすめです。

メリット2 他のバイトより自由度が高い

風俗はチャットレディみたいに家でお仕事なんてことはできませんが、一般的なショップ店員とかとくらべると、自由な出勤時間で働けます。

メリット3 即金でもらえる

風俗は日払いで現金がもらえるのがうれしいところですね。デリヘルでもソープでもファッションヘルスでもだいたいのところで現金手渡しでもらえます。

デメリット1 濃厚な接触を求められる

風俗は直接的に濃厚なサービスを提供しなければいけないので、不潔な男性だとか礼儀が乏しい男性だとかにあたったとしても接客し続けなければならないのはデメリットです。

衛生的に汚い男性だったり、見た目が生理的に受け付けないようなお客さんでも、お金をもらっているのでどうしても性的サービスを提供しなければならず、ストレスがかかってしまいますね。

デメリット2 病気にかかる可能性

風俗でとくに気になるのは性病をうつされるかもしれないというリスクですね。性病はヘルペスだとかクラミジアだとか淋病だとかいろいろなものがあります。

風俗おたくの男性は毎月1回以上はなんらかの風俗で楽しんでいるので、それだけ性病を持っている確率が高く、そういう男性に当たってしまったら性病をうつされる確率も上がります。

デメリット3 年齢によって報酬が変わる

デリヘルやピンサロやファッションヘルスといったものは、性的サービスなので、ピチピチの水をはじくような若い肌を持った女性が好まれるので、若い子が稼ぎやすいです。

デメリット4 知り合いなどにバレる可能性がある

働いているところに知り合いなどがきたら一発でバレてしまいますよね。他にも出勤するときに風俗のお店に女性が入っていったら風俗嬢として働いているとしか考えられないので、こちらもバレてしまいます。

チャットレディと風俗嬢のメリットデメリット

時給が他のバイトよりも高い

チャットレディや水商売などは普通のアルバイトと比べると馬鹿みたいな高給取りです。

チャットレディは時給をいくらでも伸ばしていくことができます。平均的には3,4千円ですが、高い人では1万円以上いく場合もあります。

めちゃくちゃ売れている人気のチャットレディは時給換算すると2万円以上いっている人もいるくらいです。それくらいの時給の人は月収で2,300万円くらい稼いでいます。

デリヘルは2,3万円くらいで、ソープだと3,4万円くらい稼げると言われています。チャットレディは普通の女性でも1,2万円くらい稼げます。

風俗なら日給で4万円以上稼げることもあるので、チャットレディも高給ですが、風俗の方が総合的に給料が高くなっています。

風俗とチャットレディは似ている業務形態で、どちらも完全に歩合制となっています。

風俗嬢も指名されないと報酬がさがりますし、それはチャットレディも同じことですね。一見さんばかりじゃなく、固定客をもつと格段に稼ぎやすくなります。

チャットサイトというのは日に何万人もの男性客が使っているので、風俗みたいに一日に多くても百人少なくて数十人なんて規模なので、比べものにならないくらいお客さんがおおいです。

自分の空き時間にバイトできる

チャットレディはライブチャットサイトが開いている24時間365日稼働することができます。

風俗店などは店舗の営業時間にあわせた働き方になりますが、比較的好きな時間や日数で働くことができるといわれています。

日払いでもらえる

チャットレディは代理店に登録して稼働していたり、通勤チャットルームを使ったときは日払いで即金でもらえますが、在宅チャットレディの場合は次の日に銀行口座に振り込んでもらえるという形が多いです。

のんびり働ける

チャットレディでもファッションヘルスでもソープランドでも、ノルマなんてものがあっても、どれくらい来客があって、どれくらい指名されるかもわからないので、本人の努力ではどうしようもないので、ノルマなんてものはそもそもありません。

風俗かチャトレだったらチャトレをやりましょう!

チャットレディのいい点と悪い点と、風俗嬢のいい点と悪い点をさまざまに比較検証してきましたが、チャットレディの方がおすすめです!

風俗に比べて物理的に男性ユーザーと接触する必要がないので、たったこれだけでも精神的にも肉体的にもかなりストレスが軽減されるのではないでしょうか。

チャットレディならオンライン上で働くことができるので、衛生環境なども気にせず、気楽に気分よく安全地帯で仕事ができるので今、若い女性から人気が高くなっています♪

他にチャットレディが優れている点として、隙間時間を有効活用して、ほんの30分1時間をお金に換えることができることです。

チャットレディはとんでもなく融通がききます。ライブチャットサイトというのは24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうが、夜勤が本業でやっている人でも隙間時間にやれます。

チャットレディは市場規模が圧倒的に多く、ライブチャットを使用している人が、風俗を利用している人の比べものにならないくらい多いと言われています。

ライブチャットのサイトを使って女性とのアダルトな行為や会話を楽しんでいる男性というのは、ファッションヘルスをつかっている男性よりも圧倒的に分母が多く、需要がたくさんあるので、いろんな女性でも稼ぎやすいといわれているのです。

アラフォーくらいになると、熟女風俗店などで勤務したとしてもあまりお客さんが入らないかもしれませんが、ライブチャットなら、そもそもの利用者の母数が違うので、さまざまな趣味嗜好の男性がいて、いくらでもチャットして自分を必要としてくれるお客さんがいます。

ネットなら50代や60代の熟女としゃべりたいとか、アダルトなパフォーマンスをみてみたいという男性がいるので、それくらいの年齢になっても稼げるというのはすごいことですよね。

ここまで、さまざまな視点からチャットレディと風俗をやる場合の、報酬額から働きやすさ、業務形態などいろいろな面から検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

短期的に一気に稼げるのは風俗ですが、チャットレディも見劣りないくらい稼げます。一般的なアルバイトをするくらいなら、アダルトなしだったり顔出しなしでチャットレディをやった方が稼ぎやすいと思います。

チャットレディは風俗みたいにたくさん稼げるわけではありませんが、それでも普通のバイトと比べると圧倒的に稼げる部類です!顔出しなしでもアダルトなしでもいいので、気軽な気持ちで一度やってみてください♪

↑ PAGE TOP